おもてなしニュース更新一覧

HOME  »  発見!おもてなし, NPO、ボランティア団体等, 利根地域  »  川越の散策を着物でもっと楽しんでもらいたい
【小江戸川越変身処 美々庵(びびあん)】

川越の散策を着物でもっと楽しんでもらいたい
【小江戸川越変身処 美々庵(びびあん)】

[2017年3月27日]

小江戸川越変身処 美々庵は、着物姿で川越散策を楽しんでいただけるよう着物に必要なもの全てをセットにし、手ぶらかつ安価で着物体験ができる着物レンタル・着付け店です。
日本舞踊の踊りを披露するなど、日本文化を紹介し、海外の旅行客にも喜ばれています。今回は自身が舞踊家でもある、美々庵代表の舟橋 園恵(ふなばし そのえ)さんにお話を伺いました。

 

 

 着物レンタルについて教えてください。

 着付け(着物・帯・足袋・履物・バッグ込み)とヘアアレンジ(かんざし込み)の全てをセットにしたサービスを2160円から用意しています。 冬場など寒い時期は羽織やコート、ショールもセットに含まれます。 お客様にご用意いただくものは何もなく、本当に手ぶらで来て手ぶらで帰っていただけます。川越を着物でゆっくり街歩きしてもらいたいので、閉店までに帰って きていただければ時間制限なしでご提供しています。

 

 着物の種類やサイズについて教えてください。

 私が日本舞踊や演劇をしておりますので自身の舞台衣装や、知り合いから持ち 込んでもらった着物があり、常時200から300種類の着物を揃えています。 川越の昔からの着物・川越唐桟の用意もあります。また、どなたでも着物を楽し んでいただけるよう、3Lから5Lサイズの着物を取り揃えています。

 

 お客様を迎えるに当たり、工夫していることはありますか。

 私やスタッフは普段から着物を着るので、着付けのコツをよく知っています。 着物でお食事や食べ歩きができるよう苦しくなくて、なおかつ崩れない着付けをしています。 何人かで来たお客様にはそれぞれの帯の結び方を変えています。着物は後ろ姿もきれいですし、女性としては嬉しいですよね。お客様には特に伝えてはいま  せんが、全員の帯の結び方が違うから美々庵でレンタルしているお客様だねと言われると私も嬉しいです。

 

 海外からのお客様が多いそうですが、どのような対応をされていますか。

 現在お客様の6割が海外の方です。まずは母国の言葉で挨拶し、安心してもらえるよう心掛けています。 店内には中国語や英語での案内を表示し、スタッフも外国語で対応できるように取り組んでいます。海外からのメールやフェイスブックでのご予約も対応可能にしています。

 

 お客さまへのサービスやおもてなしについて何か取り組んでいますか。

 店内は以前、日本舞踊の稽古が行われていましたので舞台場があります。依頼があると学校や外国人留学生に日本舞踊を観ていただいています。 子供たちや若い方が日本の伝統や文化に触れる機会が減ってきているので、生で日本舞踊を見てもらいたいと思い、引き受けています。 日本の伝統文化の良さや豊かさ、その価値を理解してもらうことは、自分の生まれ育った郷土に愛着を持つことにつながると思っています。川越には外国人観光客も増えていますので伝統文化大切にし、異文化を理解してほしいと思います。

 

 今後の抱負などをお聞かせください。

 「小江戸川越の町を着物で歩いたら絶対楽しい!」その想いから美々庵は始まりました。この店は川越を楽しむためのツールとして使ってもらいたいと思っています。安い値段で着物を着てもらって、その分、お食事やお土産を買ってもらえればいいと思っています。街づくりは1つの企業で成功するのではなく川越全体が良くならなければ意味がありません。日本の文化を日本人にも外国人にも体験してもらい、地元の活性化につなげたいです。